地区大会(前夜の歓迎)

 84-85 年度地区大会は2月1日、2日東京プリンス・ホテルで開催される、記念講演は慶応義塾塾長石川先生、記念演奏は元R財団奨学生、NHKの協力等と定め、これにより東京芝RCのホストにより、牧野大会委員長の指導により着々と準備が進められた。
 12月の半ば、カンセコRI会長より大会への会長代理としてRI理事呉在景氏( ソウルRC) 夫妻を派遣するとの通知をいただいた。
 早速、韓国語のXマス・カードを作製し、併せて大会にご来席をお待ち申し上げる手紙を差し上げた。
 さてどのようにして歓迎申し上げるか、通常の前夜歓迎晩餐会では済まないと感じた。自宅にお招きしよう、家内の手料理を召し上がつていただこう、これしか外に考えられなかつた。これが心の窓を開ける一番の方法だ。この大仕事を家内も心よく引き受けてくれた。
 前日午後2時成田ご到着をお出迎えし、ホテルに向かう車中にて今夜のご案内を申し上げると、一寸驚かれた様子であつたが、心よくご承知下さつた。これが実行された。会長代理と言う最高のお客様を我が家(兎小屋)にお迎えすることが出来た。前代未聞のことである。
 我が家のゲスト・ブツクにご署名してくださつた。
  本当に有難うございます。
  人を作るロータリー
  心を洗つてくれるロータリーを通じて学びます。
  平凡を非凡とすることの喜びロータリー
  奥様に多くのことを学んで帰ります。
      一九八五年二月一日の前夜
   呉 在 景
   申 載 徳


←前の頁に戻る ↑目次に戻る 次の頁に進む→