地区大会RI会長代理(88年京都、94年気仙沼)

 地区大会のRI会長代理と言う光栄の役を2回勤めさせていただいた。
 1987年11月 C.Keller RI会長より自分に代わり88年4月京都での地区大会に参席せよとの親書を拝受した。この地区は京都、福井、滋賀、奈良の1府3県に跨がる日本最大規模の地区であり、R財団、米山も寄付額はNo.1で些か身の引き締まる思いがした。
 京都は戦前の大会にも参加、また自分自身が会員となった時の最初の地区大会が京都であつたこともあり、感銘を深くした。小谷G.初めホストの伏見RC布施大会委員長の周到な計画と準備は見事に花を咲かせた。丁度桜の花も満開で京都ならではの最高のお持てなしをいただけた感激を Keller 会長にご報告することが出来た。

 1994年1月 R.Barth RI 会長より4月23-24 日の気仙沼の地区大会に会長代理の役の招待を受けるよう指示された。会長とは台北大会準備会で度々同席の機会があり、また小松Gとは東京の地区大会でお会いし、気仙沼は風光明媚で人情味豊な漁港です、気楽にお越し下さいと言われた。大会前夜は女優エリザベス・テーラーが所持していたともいう豪華なメガ・ヨツト「デイアナ号」での湾内クルーズの歓迎会は最高の贅沢な楽しみを堪能させていただいた。大会は臼井賢志実行委員長初めホストクラブ会員一同の綿密な計画と準備で簡素にして充実した成果をあげられた。記念講演は早川茂三氏の「政界裏話」があり、私は最後の大会所感でロータリーにも表と裏があるとの説をお話をして大会の締め括りをした。


←前の頁に戻る ↑目次に戻る 次の頁に進む→